夜中にトイレが詰まった時の水のトラブル対応

夜中に突然トイレが詰まった場合、不意を突かれて呆然としたり、翌朝の事を考えてパニックに陥ってしまう人も少なくないでしょう。経験者であれば対処方法も分かっている為問題ありませんが、初めての経験や一人暮らしの方は、不安な夜を過ごすことにもなりかねません。ただし、トイレが詰まった原因がはっきりしている場合はすぐに改善できる可能性が高くなりますので、夜中の水のトラブルでも慌てず迅速に対処することが肝心ですので認識しておきましょう。

■色々な対処法を試してみる

トイレが詰まった原因がトイレットペーパーの詰まりやティッシュペーパー詰まりの場合は、ラバーカップを使って吸い出し、詰まりの解消を試みてください。ラバーカップとは、一般的にすっぽんと呼ばれるもので、どこの家庭にも1つはあるホームセンター等で安く購入できるトイレ詰まりの定番アイテムです。ラバーカップを何度か試しても改善されない場合には、バケツに水を入れて高い位置から細く滝のように排水口に向けて流してみてください。または、便器内に50度程度の温度に調節したぬるま湯に重曹を溶かしたものを注ぎ入れ、30分程置いておきます。水に溶けないものが詰まった場合に有効で、ゆっくり塊をほぐしてくれる効果があります。

■最終的には24時間対応の業者に依頼する

夜中にすぐに自分でできる対処法を試して無理だった場合には、やはり修理業者に電話で相談することをおすすめします。24時間水のトラブル対応で電話受付している業者を検索して、まず見積もりに来てもらえるか問い合わせます。夜中や早朝には別料金が発生することもありますので、料金については必ず前もって確認をして、納得してから依頼するようにしましょう。トイレの詰まり具合にもよりますが、詰まりの原因が子供のおもちゃや携帯、スマホのような大きいものや排水管にひっかかるとますます詰まりが悪化すると考えられる原因については、夜間のうちに対応してくれる業者に速やかに依頼することが賢明です。

■まとめ
トイレのトラブルは突然発生すると落ち着いて対応できないことがあります。特にひどい水漏れの場合は緊急を要しますので、最初の対応を間違えないようにすることが重要です。水漏れの場合は、まず最初に元栓を閉めて水を止めることが先決で、その後、原因や場所を特定して対応を考えましょう。階下や隣の住民に迷惑をかけないように心掛けることも大切です。夜中のトイレ詰まり等は、家庭でできる対処法を試して改善されなければ、24時間対応の水道 修理業者に依頼することも1つの手段です。アパートやマンション等の賃貸に暮らしている方は、緊急連絡先やトラブルが起こった時の対応の仕方等、きちんと把握してメモしておくことをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ